P R

亀三の知恵袋2

亀の子たわしとは?!

ヤシの繊維を、ねじった針金に挟んで固定し、毛先が揃うように卵円形に成型したもの。一般に用いられるヤシの繊維は長期間水に浸かると腐ることがあり、繊維が抜け落ちる原因となる。ヤシの繊維は硬く、対象物を傷つけやすいため、主に金属製品や陶器などに用いられる。また、小型で柄付きのものは布製の靴を水洗いするためにも用いられる。株式会社亀の子束子西尾商店の創業者により発明されたもので、小亀(子亀)に形状が似ていたことに由来。一般的に呼ばれているたわしとはたいていの場合、それを指す。
スリムたわし
亀の子たわしを、使いやすく細くしたもの。収納しやすく、持ちやすいため、普及している。(ウィキペディアより)


亀の子束子ってヤシの繊維だったんですね@@;

ほうきと同じ素材(?)かと思ってました><;

長期間水に浸ると腐る・・・。ですよね~うちの会社の裏にも雨ざらしの束子が・・・

救出してきます!( ̄^ ̄ゞ

BY.財政学修士 亀三

押してくれたらうれしいな~♪


為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀三のメイン口座