P R

おはようございます。亀さんです。

夢を見ました。

父親(元タクシードライバー)が、車を運転していて首都高のカーブをデミオで、160キロのスピードで突っ込んでいく夢でした。ちなみにノーマルでタイヤは5年間一度も外したことのないスタットレスタイヤ・・・。
大橋ジャンクション・・・。恐ろしくて、『ウォアー、ちょちょちょちょ!』って叫びました。
2010_04_02_ohashi_junction.jpg

さてと・・・。貧乏亀さん・金持ち亀さんのシリーズもご好評をいただいてはおりませんが、第4回?ですかね。

先日、買った家が、いざというときお金になる。というようなニュアンスで記事を書きましたが、皆さんの持ち家は今現在、いくらなのでしょうね^^;恐ろしい話になっているかもしれませんよ(--メ

んで、本日は賃貸を借りた場合のお金の動きでも紹介しますかね^^

賃貸物件を借りると、毎月の家賃が発生しますが、よく言われることですが、『毎月11万払えるんだったら、家帰るじゃん?』って話しよくありますよね?これって、正しくもあり、間違ってもいるんでしょね^^;

亀さんは、男として『自分の城』を持つことにあこがれています。

私のことはさておき、賃貸のいいところを羅列します。

・設備(代表的なもの例えば給湯器)ぶっ壊れたら大家負担で直す。
・いざ引越しとなった場合も縛られること無く引っ越せる。
・年間で、自分かいくらはらえばいいか計画が立てやすい。
・使った分だけお支払い。

ま~こんなもんですかね^^;
つまり、家賃以外のランニングコストは水道光熱費・食費ぐらいなものです。それでいきていけます。これが、持ち家だったらどうでしょう?

住宅ローン毎月11万(内利息??円)給湯器の故障(追い炊き付きで16万)水道の蛇口の水漏れ(クラシアン呼んで2万ぐらい)10年経ったから、外壁の塗装・屋根の塗装(約300万)子供が大きくなったので、リフォームして部屋を増やす(100万×2人)。30年経ってだいぶ古くなった戸建(木造なら雨漏り補修100万)

ぶっちゃけ、家を維持することを全て自分で行わなければならないことを考えると結構お金が掛かります。他に固定資産税だの、町会費だの・・・。

賃貸の良さは、なんだかんだで大家さんに直してもらう。新規契約時、比較的物は新品。いざ引っ越すときも、原状回復の範囲で終わり、また新たな部屋はピッカピカです。

一時的なお金は確かに必用ですが、実際、突発的な出費は限られますね。

しかしながら、賃貸はどれだけ長く家賃を払っても、自分のものにはなりません。残念なことに月額10万円の部屋に10年住んだら、家賃で1200万払ってるんですよね(10万×12ヶ月)と、更新料5回(10万×2年に1回)1250万・・・。田舎で家買える?

てな感じです。いわゆる負債を買っているようなもんです。賃貸で残るもの・・・。う~ん・・・。
それはおもひでかもしれません。

ただ、賃貸は引っ越せます。好きなところに引っ越せます。これが、あなたにとってプラスかマイナスか?どちらを選ぶかは、あなた次第です。

ということで、次のネタ考えます。

では次回^^ノシ


押してくれたらうれしいな~♪


為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀三のメイン口座