南アフリカランド分析281

おはようございます。亀三です。

本日は写真なしでお送りいたします。

先日、ある方からコメントをいただき、潮目という言葉を使いご返信申し上げましたが、あの勘はある程度の的中を果たしました。

でもな~亀三としては、まだ下がりそうな感じがあって、イヤーな予感するんだよね~。

なんていうかなー、今じゃない。昔の亀三なら、たぶん飛びついて今頃はウハウハの自慢話をしたんだろうな。宝くじとか、競馬とかでビギナーズラックを自信をもって俺スゲーって自慢する。なんてこともあったよな~って思い出します。

いずれにしろ、現状の南アフリカランドの動きを見ていると、安心感が出てきたように思います。ただ、9円を超えてこないところをみると、9円の壁の厚みがどの程度なのか?そこが気になりますね。

亀三としては、売り方の利益確定とそれに巻き込まれた損切分が現在の上げにつながったと思っています。9円台でまた売り込まれるようだと失速する可能性はまだまだあるということ。

8円台で買えてる人(特に8.6あたり)は幸せだろうな~。含み損なしでスワップもらい続けられるからね~って言ってもまだ3日連続の陽線なんで安心してられないよね。

ん~、1時間足も4時間足も8時間足もだんだんトレンド変化の兆しを見せてきているので面白い状況ですね。

米の利上げで下げるという意見もちらほら出てるのでそこが今後の肝なのかもね。テクニカル的には買い方向に進んでいるのは間違えない。

FOMCで下げたとしても、下げたところを掴むのがギャンブル的なトレードになるものの爆益のチャンスかもしれんし・・・・。

チャートを見る限り、リーマンの最安値の可能性は遠のいてきているとは思います。しかしながら、市場のメンタル面を意識しながらのトレードが引き続き必要かと思います。

現在のスタンス

様子見>買い>売り

まだチャイナボカン、ギリシャハンマーはあると思います

押してくれたらうれしいな~♪


為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村




コメント

こんにちわ、亀三さん。
私も今回の上げには、あまり安心感がいだけません。9円の壁が予想以上に高そうだからです。
アメリカの政策金利上昇で、いくら市場では、既に折り込み済みと言っても、中国経済やギリシャ危機同様、また、パニック売りがあるのではと思っています。
ランド持ちは当分落ち着きませんね。
Re:
ですよねー。

しかしながら、このままスルスル〜なんて思っちゃうとここがチャンスだとしたら、ものすごく悔しい結果になりそうでね。

どちらにしろ、FXに集中できる私生活でもないので、ここは見送り三振でもいいかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀三のメイン口座