スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してくれたらうれしいな~♪


為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



さて、さて、今週の反省

こんにちわ。亀三です。

今年に入り、少し豪ドル/円でスキャルピングの練習をしている亀三ですが、結果的にはマイナス・・・・。

いつかの記事で書いたように、エントリーから損切注文を入れていればいいんですが、損切注文を設定せず立ち向かった場合の損失の比率がかなり高いことが目立ちます。

いわゆる損小利大の真逆なんだよね。

いろんなブログで、いろんなサイトで、散々読んで、何度も何度も読み返し、でも真逆をやってしまう・・・。これって

単なるバカだよな・・・・。

亀三は基本損切は5Pでやってるんだけど、損切が連続すると焦る・・・・。中途半端に利確するとそっからさらに上げる・・・。こんなことでイライラしてまた焦る・・・・。

結果的にプラスで終わるはずなのに、そして流れに逆らい逆張り・損切しちゃう。
『もう跳ね返るだろう・・・・。』『さすがにね・・・・。』

そこから損失が拡大しても、損切すりゃいいのに『戻るかもしれない』となり、さらに損失拡大。その時点で目安をつければいいのに、坂道の下りを後ろ向きに歩く・・・。正面を見ずに下り坂を下っているようなもんだ・・・・。頂上はかなり遠くなっていることすら頭にはなくなる。

あ~、なんて愚行を繰り返すんだろう・・・。含み損が拡大していても、『戻るかも』『戻してくれ』って心の中で思いながら、現実を曲がった目線で見てしまい失敗する。事実は事実。

できてれば苦労しない

まさにこれなんだが、言い換えればすべてが言い訳になる。

ルールってやっぱり大切だな。ポジションによっては損切を5Pではなく10Pにしようが50Pにしようが、損切はやっぱり必要。

一度設定した損切は遂行する。
時間単位を小さくすればするほど、資金が少なければ少ないほどこれは必須になる。

3連敗からの20P取りが結構あったのは収穫。流れを見極める力が上がればおのずと利益ぐ残るのかな?

来週はそこを意識しよう。




押してくれたらうれしいな~♪


為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀三のメイン口座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。