P R

地震 東京都足立区現状

やっと一息つけそうです。

わたくしの仕事上、賃貸物件の管理をしておりますが、地震の揺れによる大きな損

傷はとんでもなく古い物件でない限り崩れることはありませんでした。

現在、約200件程度の見回りを完了しました。
まだまだ・・・残ってますが・・・

室内についての損傷については、電子レンジ・ブラウン管のテレビが飛んで壁に激

突等の報告を受けております。また、鉄筋コンクリート造の建物については、逆に

壁等のひび割れ・クロスの破れ等確認しております。但し、骨格についてはほとん

ど支障ない状態と思われます。

現在、足立区内では、ガソリンスタンドが軒並み閉店中です。一般の方が大量に押

し寄せ、ガソリンが必用な修繕業者などにまわらない状態となっております。いざ

となったとき乗用車など何の役にも立たないはずなのに・・・・。

計画停電について、大型マンションについては停電時、各部屋に水を送る給水ポンプが止まります。従って一時断水が起きると思われます。

ここは重要ですが、地下施設にいる方はご注意を・・・。
地下は当然のことながら、排水・雨水・地下水等が地下に向かって流れ込んでいるのはご理解いただけると思いますが、その水が曲者です。
通常は電気を動力としている排水ポンプが動いておりますが、これが停止すると流れ込んでくる水が溜まります。つまり、浸水します。
しっかりしたところは、補助装置・強制送電でシステムが稼動すると思われます。(地震での不具合がなければ)私の管理している物件でも浸水の恐れがあります。現在発電機等を探しておりますが、在庫が不足しているため、手元にありません。黙って浸水を指をくわえて見るしかないと思います・・・。

今後、余震によって、痛んだ建物の被害が拡大するのが心配です。危険と感じたら離れることを考えてください。なお、一番の不安は、タイル張りの建物です。本震でタイルの目地が多数はそんしております。次に大きな地震が来れば、剥がれ落ちる可能性が大です。くれぐれもご注意を・・・。


押してくれたらうれしいな~♪


為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
亀三のメイン口座